クレジットカードを作った

 

マイルを貯めるためのカード

友人がマイルの特典航空券で海外のリゾートへ行っているという話を聞いて羨ましく思いました。

 

そこでマイルについていろいろ調べた所やはり航空会社のクレジットカードを作る事が一番マイルを獲得できるということがわかりました。

 

JALはマイルに交換できる提携先が少ないのでやめました。ANAはJALより必要マイル数が多いのですが交換の提携先が多いのでANAに決めました。

 

ANAカードの中ではVISAとmasterとJCBがあり、これもいろいろ検討しました。年会費は同じですがVISAとmasterはポイントをマイルに交換する際に6300円かかりますがJCBは2100円で済みます。なるべく費用は抑えたかったのでANAJCBカードを作ることにしました。

 

しかしJCBが使えない所もある事やANAカードよりも多くポイントがもらえるキャンペーンがあったりする事からサブのカードも作ろうと思いました。

 

サブのカードは年会費無料が条件でした。

 

ポイントからの交換率がいいものを調べると楽天カードが一番いいので作ることにしました。Tポイントも交換率が良いので持っておこうと思いました。Tポイントはクレジット機能がなくても良かったのですが近くにツタヤが無いのでファミマTカードにしました。

 

ファミマは成人していると必ずクレジット機能付きのカードになるので意思に関係なくクレジットカードを作りました。ライフカードは普段は交換率が悪いのですが誕生月はANAカードより貯まるのでこちらも作ろうと思いました。

 

マイルを貯めるということを目的に合計4枚のカードを作りました。

 

 

郵便局で偶然に

 

長いアメリカ生活を終えて日本に帰国したばかりの頃、郵便局に用があって行きましたら、当時のぱるると一緒になったクレジットカードの勧誘のキャンペーンがあっていました。

 

私は事情を説明して、日本に帰って来たばかりで仕事に付いていないことを言いましたが、アメリカで仕事をしていたことが証明されればきっと大丈夫ですよ、ということで、クレジットカードの申し込みをしました。

 

クレジットカードがないと、通販での支払いや買い物の時などで不便なので、クレジットカードが欲しかったです。

 

私は必要事項に記入して、係の人に渡しました。帰国後で、無収入だったので、どうなるのか不安でしたが審査に通り、クレジットカードが送られてきました。

 

もう一つは、やはり同じ時期に無印良品に買い物に行ったら、MUJIカードの勧誘のキャンペーンをやっていました。私はまた、同じように自分の事情を説明してから、必要事項に記入をして捺印して提出しました。

 

こちらも、会社や配偶者なしの状態でしたが、アメリカから帰国直後ということもあって、審査に通って、クレジットカードが送られてきました。

 

どちらのカードも今ではなくてはならないクレジットカードになっています。今はカードがなければ、何かと不便なので利用しています。

 

 

クレジットカードキャッシングを利用している方

 

クレジットカードのキャッシング機能を使ってキャッシングしてお金を借りている人って結構いるかと思いますが、キャッシングを利用するのならばキャッシング会社のカードを作ってキャッシングしたほうが得です。

 

そのほうが金利が低い場合がありますからね。やはりお金を借りるのならば金利が低いに越したことありませんからね。

 

主婦でお金を借りたい方→主婦カードローン

 

学生でお金を借りたい方→学生でもお金を借りれるローン